なぜテレビ通販は低反発枕がプレゼントされるのか?

35


『今回ご購入いただいた方になんと!もれなく低反発まくらをプレゼント!!』

(あくまで個人的に)上の文字見ただけで怪しさ全開なんですが。
別に低反発枕だけじゃないんですけど、この「もれなく○○をプレゼント」といったフレーズ、通販でよく聞きますよね?

単純に購入する側にしてみたら、
「そんな枕つけるよりも安くしてくれ」

といいたくなるような企画ですけど、

低反発枕プレゼントをずっと続けているということは単純に、


これを購入オファーとした場合、単純に他の様々なオファーと比べて反応が良い≒(購入率が良い)という実績がある

ということです。

オファー(offer):直訳すると、提示・提供といった意味ですが、レスポンス広告等では、単純に「特典」として使われるケースが多いです。

もちろんプレゼント系だけでなく、「初回半額」「送料無料」などの料金設定も「オファー」に含まれます。

プレゼント系オファーはどちらかというとネット以外の通販(テレビなどのマス系通販に特に多い手法)に多くみられる手法です。

ちなみに低反発枕、市販でも3,000円切ってる商品はあまり見かけませんが、

ノベルティ用で購入した場合1個の場合でも1,000円以内で余裕で購入できるところもあります。

当然ロット買いだともっと単価が下がりますし、箱にロゴを付けたりとオリジナリティを出すことも可能です。

「低反発枕」=「ちょっとだけ高そう、良さそう」という心理も上手くついてますね。

仮に8,000円の商品を「今なら10%OFF」とやるよりも、ノベルティとして仕入原価800円の低反発枕を付けた方がインパクトあるかと思います。(大きさがあるのでちょっと送料高くなるような気もしますが。。。)

なので、

「そんな枕つけるよりも安くしてくれ」

というのは正論のように聞こえますが、

売る側がビジネス全体を見た場合必ずしも正解ではない(なかった)ということです。

私個人的には商品価格を安くしてくれた方がよっぽどいいんですけどね。

※余談ですが、新商品などの商品のプレゼント系オファーの推移なんかを深く追いかけていくと、売る側の試行錯誤が垣間見ることができてかなり面白いです。

photo credit: andrew_bunday via photopin cc

関連記事